1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/27(火)22:27:25 ID:N92
海中に潜水してイカナゴなどの魚類やイカを捕食した。
外見も動作もペンギンに似て、水中では短い翼と脚を使って高速で泳ぐことができたが、
陸上では体を立ててよちよちと歩いた。人間に対する警戒心もなかったといわれる。

オオウミガラスは、肉や卵を食用にするため、または、羽毛や脂肪を採取するために、
少なくとも8世紀頃から捕獲利用されていた。小氷期によって個体数減少があったとも考えられているが、
その後の大規模な乱獲により、数百万羽いたとされるオオウミガラスはたちまちのうちに数を減らすことになった。
オオウミガラスは人間に対する恐怖心がなく、逆に好奇心を持って自ら人間に近寄ってきたといわれる。
また、1年に1個しか産卵せず繁殖力が低かったことも、減少した個体数の回復が望めず、絶滅に繋がったと考えられている。
1534年、フランスの探検家ジャック・カルティエの隊がニューファンドランド島に上陸し、1日で1000羽以上のオオウミガラスを殺した。
この話がヨーロッパ中に広がって、ニューファンドランド島のみならず各地の海岸で無秩序にオオウミガラスが狩られ、卵が持ち去られることとなった。
1750年頃には北大西洋各地にわずかな繁殖地が残るだけとなったが、それでも乱獲が続いた。
1820年頃、遂にオオウミガラスの繁殖地はアイスランド沖のウミガラス岩礁(Geirfuglasker)だけになった。この島は周囲を崖で囲まれていたため人が近づくことができず、
繁殖地はかろうじて捕獲の手から守られていた。しかし、1830年に海底火山の噴火にともなう地震により、岩礁は海に沈んだ。この災害から生き残った50羽ほどが、近くのエルデイ(Eldey)
という岩礁に移り住んだ。

最後の繁殖地が天災により失われたことによりオオウミガラスはこの時点で既に絶滅寸前であったが、
そのため却って希少価値がつき、標本は収集家や博物館に高値で買われるようになり、一攫千金を狙った者たちによって残ったオオウミガラスも次々と狩られていった。
1844年7月3日、エルデイで最後に確認されたオオウミガラスの生体は抱卵中のつがいだったが、発見と同時に発見者に1羽は棍棒で殴り殺され、もう1羽は絞め殺された。
残された卵は殻が割れてしまっていたという。

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/27(火)22:30:32 ID:94A
種の保存の考えがなかったんやな

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/27(火)22:30:36 ID:87b
なお白豚はステラー海牛も絶滅させた模様

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/27(火)22:48:02 ID:nJP
>>4
なんやっけそれ
人なつっこいアザラシみたいなやつか?

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/27(火)22:50:48 ID:PMo
>>4
リョコウバト絶滅とかいう無理ゲーを達成した民族やし多少はね

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/27(火)22:53:42 ID:yiQ
>>9
うまいんか?それ

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/27(火)22:55:31 ID:PMo
>>12
もちろん(ニッコリ

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/27(火)22:55:48 ID:Rqp
>>14
ならしゃーない

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/28(水)07:28:18 ID:6n4
>>14
しゃーない
糞害も酷かったらしいし

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/27(火)22:49:10 ID:lbZ
警戒せず人によってくるとか草
そんな野性動物いるんか…?

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/27(火)22:49:46 ID:2i4
普通は他の生物の存亡に気を揉む方が生物として変やと思うが
人間は他の生物が絶滅しそうになると罪悪感沸くのはなんでやろな

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/27(火)22:50:27 ID:N92
最期が悲しいンゴねぇ…

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/27(火)22:51:26 ID:Rqp
面白さだけで皆殺しなんやな

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/27(火)22:52:02 ID:mhg
アホウドリの名前の由来は“アホ”だから

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/27(火)22:54:03 ID:9bs
でも今はこういうやつの保護にうるさくなってるんやろ?
不思議なもんやな

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/28(水)07:26:30 ID:bvs
悲C

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/28(水)07:31:11 ID:RUL
現代進行形でウナギを絶滅に追いやる日本さんとやらも大概やぞ

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/28(水)07:34:08 ID:GeM
アメリカバイソンも遊びで絶滅させてるししゃーない

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/28(水)07:37:32 ID:B4i
>>22
クソザコ牛らしい最期やな

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/28(水)07:35:47 ID:sqz
絶滅した生物クローンで復活させたりできるんやろか

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/28(水)07:38:46 ID:GeM
>>23
遺伝子採取することがまず難しいんちゃうかな
しかもマンモス式の再生法使うなら一定量のまとまった遺伝子が必要だし

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/28(水)07:39:20 ID:xkO
>>この時点で既に絶滅寸前であったが、
そのため却って希少価値がつき
ウナギも将来的にそうなりそうやな

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/28(水)07:43:30 ID:0g4
人を見たら泥棒と思えの精神 大事にしたい

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2018/02/28(水)08:03:25 ID:cMy
ムクドリがうるさい
あれこそ絶滅せんかなあ